無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会

  2014年3月27日、再審開始決定が静岡地方裁判所(村山浩昭裁判長)

  から出され、袴田巖さんは47年7ヶ月ぶりに東京拘置所から釈放されました。

  しかし、静岡地方検察庁が東京高裁に即時抗告、2018年6月11日、

東京高裁(大島隆明裁判長)はあろうことか再審を取り消すという不当決定

を出しました。弁護団は最高裁に特別抗告する準備を進めています。

  いったいいつになったら袴田巌さんは自由になれるのでしょうか。袴田巖

さんのえん罪が雪がれ、再審完全無罪を得られるよう、みなさまのご協力を

お願いいたします。

無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会の新しいホームページへようこそ!

20万人以上の方々のアクセスをいただきましたが、プロバイダーが

ホームページの提供を終了したため、こちらへ引っ越しました。

         今後ともよろしくお願いいたします。


-------------------------------------------------------------------------------------

2018年6月11日、東京高裁(大島隆明裁判長)は、

再審を取り消すという不当決定を出しました !!

袴田巌さんを救う会は、12〜18日の平日、午後1時〜5時、

東京高裁前で抗議の座り込みをします。

みなさま、ぜひご参加ください。

 

詳細はこちらhttp://hakamadasukukai.seesaa.net/article/459903532.html?1528817266

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 



     署名キャンペーンにご協力をお願いします!(中断しています)

 

 みなさまからいただいた署名は2018年2月13日に東京高裁に提出しました(下記)。

 

 署名の役目はまだ終っていませんが、6月11日の東京高裁の決定を受けて、最高裁宛ての署名を準備中です。もうしばらくお待ちください。

 

        2/13    東京高裁へ署名を提出

 

 2018年2月13日に東京高裁へ753筆の署名(主にドイツからの国際署名を含む)を、熊本典道元裁判官の陳述書を添えた上申書、浜松の支援者作成の『帰ってきた袴田巖さんとともに』、救う会メンバーの要請文・請願書とともに提出しました。1991年からの累計は136,701筆となりました。

 前回の提出からあまり間がありませんでしたが、年度内に東京高裁の判断が出ると言われていたため、急きょ提出したものです。

 



 

 袴田巌さんを支援する8団体で構成する実行委員会の署名も現在中断しています。