みなさまのご支援をお願いします   

 

 袴田巖さんの獄中生活は47年7ヶ月に及び、人生の半分以上自由を奪われてきました。「死刑囚」として緊張の連続の中、袴田さんは精神を病み、長い間家族ともほとんど面会できない状態が続きました。2014年3月27日、再審開始決定が静岡地裁で出され、袴田さんは即日釈放となり、実に48年ぶりに故郷浜松のお姉さんの元へ戻ることができました。しかし不当にも静岡地検が即時抗告したため、再審開始は先延ばしの状態でしたが、2018年6月11日、東京高裁はあろうことか再審開始を取り消してしまいました。弁護団は最高裁に特別抗告、最高裁は2020年12月22日、東京高裁の決定を取り消し、東京高裁に差し戻す決定を行いました。最高裁が自判しなかったことで、東京高裁での審理がまたしばらく続きます。袴田巖さんはすでに85歳。袴田巖さんが再審完全無罪となり、安心して故郷で暮らせるよう、どうぞみなさまのお力をお貸し下さい。

 

   袴田巖さんへのカンパ、「袴田巌さんを救う会」の活動をご支援いただける方

  は、次のいずれかの方法で、ご援助下さい。

 

  ◇郵便振替

 会  員…年3600円2.の通信費を含みます )

 通信会員…年1200円

 救う会へのカンパ

『主よ、いつまでですか―無実の死刑囚・袴田巌獄中書簡』 1500(送料込み)

 袴田巖さん生活支援カンパ              

 

     郵便振替  00100-3-700714     

     加入者名 「無実の死刑囚・袴田巌さんを救う会」 

 

 ◇ゆうちょ銀行

   店名:〇〇八(ゼロゼロハチ) 普通預金

   口座番号:4847186

   FAXやEメールで、ご住所等をお知らせください。

 


 

 

    袴田巖さんの再審開始を求める署名キャンペーンにご協力下さい!

 

 

 最高裁が東京高裁に差し戻しの決定を行なったため、東京高裁に袴田巖さんの再審を開くよう要請します。再審実現のため、ひとりでも多くの方のご協力をお願いします。

 

   〈署名用紙の入手方法〉

・このホームページのホームからPDFをダウンロード出来ます。   

  ・郵送、FAXをご希望の方…ご住所、お名前またはFAX番号をお知らせください。

   感熱紙の場合は、コピーしてからご記入下さい。  

・メールご希望の方…会あてのメールに「署名用紙希望」と書いて送ってください。